ホッケー

11人ずつが二組に分かれて、一つの球をスティックで相手チームのゴールに打ち込んで得点を争う競技。

ホッケーの由来・語源

ホッケー(hockey)の語源は、古期フランス語のhoquetで、羊飼いの杖の意。
ボールをスティックで奪い合いながら相手のゴールに入れるという、古くから行われていた球技に使うスティックが、羊飼いの杖の形状に似ていたことから、この球技をホッケーと呼ぶようになった。
カテゴリ:スポーツ