フリージア

アヤメ科の多年草。南アフリカ原産。観賞用に栽培される。スズランに似た花をつけ、その色は白・黄色・紅・ピンク・赤紫・藤色・オレンジ色などさまざまで、芳香を放つ。

フリージアの由来・語源

ラテン語の学名Freesiaに基づく外来語。
この植物名は、アフリカの植物を研究していたドイツの植物学者フレーゼ (F・H・T・Freese)に由来するとされている。
和名は黄色の花を水仙に見立てて、「浅黄水仙(あさぎすいせん)」という。
カテゴリ:自然