フェンシング

西洋流の剣術のこと。細長い剣を片手で持ち、突いたり斬ったりしあうもので、中世ヨーロッパの騎士の間で戦闘術として発達した。現代ではスポーツ競技でもあり、オリンピック種目として知られる。

フェンシングの由来・語源

フェンシング(fencing)の語源は、「fence(柵→守る)」からで、自分の身を守る、また、名誉やルールを守るという騎士道に基づく礼儀正しさを尊重することを表している。

フェンシングに関連する言葉

カテゴリ:スポーツ