フィート

ヤード・ポンド法における長さの単位。1フィートは12インチで、30.48cm。

フィートの由来・語源

英語フィート(feet)からで、これはフット(foot)の複数形。フットは足のことで、爪からかかとまでの長さをもとに制定された単位。
英語では単数形フットと複数形フィートを使い分けるが、日本では長さの単位としてフィートを用い、フットは足の長さのみを表す語として使い分けている。
カテゴリ:カタカナ語