ピンポン

ネットを張った台を挟んで、互いに球を打ち合うスポーツ。卓球。

ピンポンの由来・語源

ピンポン(ping-pong)とは、球がラケットやテーブルに当たる擬音語をそのまま競技名としたもので、もとは商標名であった。正式名称は「テーブルテニス」。
日本には1902年(明治35年)に伝わった。「卓球」は1921年(大正10年)に、城戸尚夫によって作られた造語。

ピンポンに関連する言葉

カテゴリ:スポーツ