ビフィズス菌

乳酸菌の一つ。腸管内に繁殖し、病原細菌の繁殖を防ぐなどして腸の働きを整える。

ビフィズス菌の由来・語源

ビフィズスは、ラテン語のbifidusからで「2つに分かれる」を意味する。
ビフィズス菌は棒状の細菌であるが、増殖する際に、Y字やV字のような形に分岐することもある点が特徴とされる。このことから、1899年にこの菌を発見したフランスのパスツール研究所のティシエがbifidusと命名した。

ビフィズス菌に関連する言葉

カテゴリ:自然