パーサー

船の事務長。旅客機の客室乗務員の責任者。

パーサーの由来・語源

財布という意味のpurseに基づく語で、中世英語では財布を作る職人のことをいい、さらに、財布を預かる人という意味で、船の事務長や海軍の主計官を言うようになった。遠洋航海には、港で食糧品や水、船具や武器を補充するために「会計事務がわかる人」が乗り込んだことに由来する。

パーサーに関連する言葉

カテゴリ:カタカナ語