パラシュート

飛行中の航空機から降下する人や、投下する物などが安全に着地できるように、傘のような形状で空気の力を受けて速度を制御するもの。落下傘。

パラシュートの由来・語源

フランス語のパラシュート(parachute)は、イタリア語の「守る」 (parare) とフランス語の「落ちる」 (chute) を組み合わせた造語。
原型は15世紀に発明されたが、1783年に、フランス人のセバスチャン・レノーマンが再発明し、パラシュートと命名した。
カテゴリ:カタカナ語