ネクタイ

首の周りに装飾として巻く細長い布のこと。

ネクタイの由来・語源

ネクタイ(necktie)の語源は、neck(首)+tie(結ぶ)で、首に結ぶものという意味。
英語では単にtieだけでもネクタイを意味する。
18世紀の中頃、ジョン万次郎の帰国とともに日本に渡来したといわれている。当初は「襟飾(えりかざり)」などと訳されていたが、大正末期になると、洋服の普及に伴い、英語を音写した「ネクタイ」の語が広まっていった。
カテゴリ:生活