ナルシスト

自己陶酔型の人。また、うぬぼれ屋。ナルシシスト。

ナルシストの由来・語源

ギリシャ神話に登場する美少年ナルキッソスに由来する。
ナルキッソスは、他人の言葉の語尾を繰り返すのみで自分の言葉を話せない森の妖精(ニュンペー)のエーコーの求愛を軽蔑して退けた。エーコーは悲しみのあまり姿を失い、ただ声だけが残って木霊になった。これを見た神に対する侮辱を罰する神ネメシスは、他人を愛せないナルキッソスが、ただ自分だけを愛するように呪いをかける。
そして、水に映る自分の姿を美しい水の精だと思って思い焦がれ、そのうちにやつれはてて死んでしまった。ナルキッソスが死んだあとそこには水仙の花が咲いていたという。この伝承から、スイセンのことを欧米ではナルシス(Narcissus)と呼ぶ。
カテゴリ:カタカナ語