シルエット

輪郭のみで中を黒く塗りつぶした影絵のこと。また、装飾用語で、服や髪型などスタイル全体の外形・輪郭のこと。

シルエットの由来・語源

シルエットとは、18世紀のフランスの蔵相エティエンヌ・ド・シルエットの名前に由来する。
当時のフランスは度重なる戦争で財政難に陥っていたため、倹約政策として、肖像画は黒一色の影絵にせよと主張したことにちなむ。
カテゴリ:カタカナ語