サイボーグ

人工臓器などでからだの一部を改造した人間。人造人間とも。

サイボーグの由来・語源

サイボーグ(cyborg)は、サイバネティック・オーガニズム(Cybernetic Organism)の略で、サイバネティックとは「生物と機械における制御」、オーガニズムは「生命体」。人工臓器などの人工物を身体に埋め込むなど、身体の機能を電子機器をはじめとした人工物に代替させたもの。

1960年、アメリカの科学者クラインズらが提唱した概念。当初は宇宙空間や海底など、人間が働くのが困難な所で活動することを目的に考案された。

よくアンドロイドと混同されるが、アンドロイドは完全な人工体であり人の形をしたロボットのことをいう。
カテゴリ:カタカナ語