ガス

気体。とくに燃料用の気体。

ガスの由来・語源

オランダ語gasからの外来語。
気体を研究していたベルギーの科学者ヤン・ファン・ヘルモントが、混沌の意のギリシャ語「khaos(ラテン語ではchaos)」も元につくった造語。
日本では明治時代に、街灯としてガス灯が使われるようになり、この語も広く用いられるようになった。漢字で「瓦斯」とも書くが、これは音を借りた当て字。

ガスに関連する言葉

カテゴリ:カタカナ語