カーネーション

ナデシコ科の多年草。母の日のシンボルとする。

カーネーションの由来・語源

ラテン語で王冠の意のcoronaに基づく語で、この花で王冠を作ったからとも、花の形が王冠に似ているからともいう。
また一説に、肉を意味するラテン語caroに基づく語で、花が淡紅色で肉の色に似ていることからともいう。
南ヨーロッパおよび西アジア原産でm日本には江戸時代にオランダから渡来。和名は「オランダ石竹(せきちく)」。
カテゴリ:自然