アサリ

マルスダレガイ科の二枚貝。淡水の流れこむ浅海の砂泥地にすむ。日本では古くから食用とされ、貝塚などから数多くの貝殻が出土する。

アサリの由来・語源

語源には、魚貝や海藻を獲る意の「漁る(あさる)」からという説や、浅い水に住む貝の意からとする説がある。
漢字では「浅蜊」と書く。

アサリに関連する言葉

カテゴリ:自然