やむを得ない

そうするよりほかに方法がない。仕方がない。

やむを得ないの由来・語源

漢文の「不得已」を読み下した「已(や)むを得ずに」に由来。
「已む」は「止まる」の意、「得」は「できる」の意を表し、「やむを得ない」の形で、「とまることができない」の意を表す。転じて、「どうしようもない」の意になった。
明治から見られる表現で、それ以前は「やむことを得ず」の形で用いられていた。
カテゴリ:様相