やばい

よくない、まずい悪いことがばれそうで危ない、などの意味で用いられる俗語。

やばいの由来・語源

もとは的屋や盗人などが捕まりそうで危ないという意味で用いた用語が一般化したもの。「やば」は「厄場(やば)」で、牢屋や看守のことを示す隠語。江戸時代には、法に触れたり、危ないといった意味で「やばなことをしでかす」と使用されていた。のちに、「やば」が形容詞化して、「やばい」になった。
カテゴリ:社会