またぞろ

すでにあることと同類のことが起こること。あきれた気持ちや一種のおかしみを込めていう。またしても。またもや。

またぞろの由来・語源

副詞「また」に「候(そうろ)う」がついた「また候う」が変化した語で、「またございます」が原義。「また」に呆れた感じや、滑稽な感じが伴ったことば。
カテゴリ:様相