ほうほうのてい

さんざんな目にあって、やっとのことで逃げ出す様子。また、あわてふためいて逃げる様子。這う這うの体。

ほうほうのていの由来・語源

「ほうほう」は漢字で「這う這う」と書き、這うようにして歩くさまや、やっとのことで進む様子を表す。それが転じて、散々な目にあってかろうじて逃げ出すさまも表すようになった。
カテゴリ:様相