とんぼ返り

地面を蹴って、空中で体を一回転させること。宙返り。また、目的地に着いたら、用事を済ませ、すぐに帰途につくこと。

とんぼ返りの由来・語源

飛んでいるときに、急に向きを変えるトンボの習性からいうもの。
ちなみに、芝居では「とんぼ」と略し、とんぼ返りをすることを「とんぼを切る」という。
カテゴリ:人間