つづら折り

つづら折りの意味

いくつにも折れ曲がって続く坂道や山道。「九十九折り」「葛折り」とも書く。

つづら折りの由来・語源

「つづら」は蔓草つるくさの総称。木のまわりを蔓がぐるぐる巻いている姿が、道の形に似ているところから、「つづら折り」と呼ばれるようになった。
カテゴリ:自然