つつがない

病気や災難などがなく日を送ること。平穏無事であるさま。

つつがないの由来・語源

漢字では「恙無い」と書く。
痛いところがないの意で「つつがなし(痛処無)」、また、さわりがないの意で「つつみなし(障無)」、刺されると伝染病を起こす恙虫がいなければ安穏であることから、恙虫が無い意で「つつがなし(恙無)」となったとするなど、語源には世説ある。
カテゴリ:様相