ちゃきちゃき

血統に混じりけがなく、生粋であること。「ちゃきちゃきの江戸っ子」のようにいう。また、勇み肌ではきはきしているさま。

ちゃきちゃきの由来・語源

嫡子から嫡子へと家を継ぐこと、正統の血筋であることを意味する「ちゃくちゃく(嫡嫡)」が音変化したもの。
「嫡」は正妻、また、正妻の生んだ家督を継ぐ子どもの意。
カテゴリ:人間