すっぱ抜く

突然、人の隠し事などを暴いて、明るみにだすこと。

すっぱ抜くの由来・語源

「すっぱ」は「素っ破」と書き、戦国時代に武家に雇われた忍びの者のこと。「抜く」は刀を抜くこと。忍者は刃物をいきなり抜くことから、江戸時代にはいきなり刃物を抜く意で用いられていた。
のちに、出し抜いて暴く意味へと転じ、新聞や雑誌などのメディアで多く用いられるようになった。
カテゴリ:社会