すずかけの木

スズカケノキ科の落葉広葉樹。西アジア原産。すずかけ。プラタナス。

すずかけの木の由来・語源

晩秋、長い柄の先に球状の実が数個垂れ下がる様子が。山伏がつける結袈裟(ゆいげさ)の「鈴懸(すずかけ)」に似ていることからの命名。
カテゴリ:自然