さらば

別れのときの言葉。

さらばの由来・語源

「さようなら」よりも古い語で、現在ではふざけ気味に言うこともある。
「さら」は、そのようだの意の動詞「さり(然り)」の未然形で、「ば」は仮定を表す接続助詞。
本来は、そうであるならば、の意の接続しで、中世以降、転じて、別れのあいさつとして用いられるようになった。
カテゴリ:社会