うっかり

ぼんやりして注意が行き届かないさま。不用意なさま。

うっかりの由来・語源

動詞「うく(浮く)」と同源の「うか」を基にした副詞で、心が重心を失ってぼうっとしている状態をいうのが原義。
そのため古くは、心に衝撃を受けて呆然としているさまや、美しいものに心をひかれてうっとりしているさまも表した。
カテゴリ:様相