いなせ

粋で男気がある若者。また、その気風。「鯔背」と書く。

いなせの由来・語源

「いな」は魚のボラの幼魚のこと。その「いな」の背に似た髪型を「鯔背銀杏(いちょう)」といい、江戸日本橋の魚河岸の若者がその髪型を好んで結ったことに由来するといわれる。
また、新吉原で、勇み肌で美声の男が歌って歩いた小唄に「いなせ(去なせ)とも…」の文句があり、そこからきているとする説もある。
カテゴリ:人間