いたって

きわめて。非常に。

いたっての由来・語源

動詞「至る」の連用形に助詞「て」がついて副詞「いたりて」ができ、それが促音化したもの。
漢文では「至」という字をこの上ない、非常にという意味で用いられ、その場合の「至」を「至りて大なり」のように訓読したところから生じた語。
カテゴリ:人間