いたちごっこ

同じことの繰り返しで、いつまで経っても決着がつかないこと。

いたちごっこの由来・語源

もとは、2人が向い合って「いたちごっこ、ねずみごっこ」と唱えながら、すばやく相手の手の甲をつまみ合いながら、順次その手を上に重ねていく、子供の遊びのこと。
その遊びがいつまで経っても終わらないことからたとえていうもので、イタチが追いかけっこをするわけではない。

いたちごっこに関連する言葉

カテゴリ:娯楽・遊戯