蟻地獄 ありじごく

ウスバカゲロウ類の幼虫の総称。体長約1センチで、大きなはさみのようなキバをもつ。乾燥した土をすり鉢状に掘って巣を作り、底にひそんで落ちたアリなどを捕らえる。

蟻地獄の由来・語源

アリにとっては地獄のような虫だというので、蟻地獄の名がある。
カテゴリ:自然