ぬか喜び

あてがはずれて、あとでがっくりするような一時的な喜び。糠喜び。

ぬか喜びの由来・語源

米を精製する時に出来る「糠」は、その形から細かい、とかちっぽけなといった意味で用いられるようになり、さらに「はかないもの」という意味になり、さらに、一瞬の短い間の喜びをそのように表現するようになった。
カテゴリ:人間