矢車草 やぐるまそう

ユキノシタ科の多年草。北海道・本州の深山に自生。葉は大きく、5枚の小葉からなる掌状複葉。夏に白い小花を円錐状につける。

矢車草の由来・語源

5枚の輪場についた複葉が、端午の節句の鯉のぼりにそえる「矢車」に似ていることからの命名。
ヤグルマギク(矢車菊)のことをヤグルマソウと呼ぶこともあるが、こちらはヨーロッパ原産のキク科の一年草で、花の形を矢車に見立てたもの。
カテゴリ:自然