水を向ける むずをむける

相手の関心が自分の思う方向に向くように誘いをかける。

水を向けるの由来・語源

巫女が生霊(いきりょう)や死霊を呼び出す、いわゆる口寄せのときに、茶碗に水を入れ、樒(しきみ)の葉を浮かべて差し向けることを「水向け」といい、これから出た言葉。
それがのちに、霊を呼び出すの意が転じて、誘いかけたり、鎌をかけたりするの意になったもの。
カテゴリ:様相