横槍を入れる よこやりをいれる

他の人が話をしたり、何かをしているときに、横合いから第三者が口を出したり、邪魔をすること。

横槍を入れるの由来・語源

もとは戦闘で、両軍が戦っているときに、別の一隊が側面から槍で突きかかることを「横槍」といい、転じて、戦い以外でも用いられるようになった。
カテゴリ:社会