森羅万象 しんらばんしょう

あらゆる現象、宇宙に存在するすべての物事。

森羅万象の由来・語源

「森羅」はたくさんの樹木が茂って並ぶさまを表すのが原義で、転じて数限りなく並び連なるものの意になり、さらに万物の意を表した。
「万象」はすべての形の意を表し、あらゆる現象の意に転じた。
この2つの語が合わさって「森羅万象」となり、当初は「しんらまんぞう」と読まれていた。
カテゴリ:四字熟語