折り紙付き おりがみつき

絶対に確かだと保証できること。

折り紙付きの由来・語源

この「折り紙」は奉書紙や鳥の子紙などを二つ折りにしたもののことで、もとは書画や骨董品、刀剣などの鑑定書に用いられた。
鑑定保証の折り紙が付いていること、また、その物を「折り紙付き」と呼んだことから、一般に、保証書付きという意味にも用いられるようになった。

折り紙付きに関連する言葉

カテゴリ:様相