垢抜ける あかぬける

不用なものや不純なものを省いて、より優れたものへと磨き上げること。

垢抜けるの由来・語源

垢が抜けてさっぱりとする意味から、気がきいている・洗練されている人物を形表す。また、「あか」は「垢」ではなく「灰汁(あく)」のことで、灰汁の強い野菜などの灰汁抜きの音が転じたものとも言う。
カテゴリ:人間