上方 かみがた

京都およびその付近一帯をさす語。また広くは畿内地方。

上方の由来・語源

「上 (かみ)」 には、地位の高い人、天皇という意もあり、また皇居のあるところも「上」といった。「上方」は、その京都の方角・地方ということであり、広く近畿地方をさすようにもなった。
カテゴリ:地名