一敗地に塗れる いっぱいちにまみれる

徹底的に打ち負かされて二度と立ち上がれないほど大敗してしまう。

一敗地に塗れるの由来・語源

由来は、中国の『史記』の「高祖本紀」に見える「今将を置くこと善からずんば、一敗、地に塗れん」という故事に基づく。
「血に塗れる」は泥まみれになる意。また、一説に「戦死した者の内臓や脳みそが地面に散らばって泥にまみれになる意」ともいう。
カテゴリ:社会