ラーメン

中国風の麺料理の一つ。拉麺。

ラーメンの由来・語源

「拉」は引っ張るの意。麺を手で細くひも状に引っ張って作ることからいうもので、中国では麺そのものをいい、麺をスープに入れて食べる料理は「湯麺(タンメン)」という。
日本では明治時代に手で延ばす拉麺と切って作る切麺(チェメン)がともに伝わり、のちに手早く作れる切麺が主流になったが、呼び方は「拉麺」が総称として一般化した。

ラーメンに関連する言葉

カテゴリ:食べ物