カンニング

試験のとき、他人の答案を盗み見たり、隠し持った参考書を見たりする不正行為。

カンニングの由来・語源

もとになっているのは英語の「cunning」だが、この語は「ずるい・狡猾な」という意味はあるものの、いわゆるカンニングの意味はない(英語ではcheating)。明治時代の学生が英語のcunningの意味を拡大して隠語的に使ったのがはじまりと考えられている。
カテゴリ:カタカナ語