のろま

動作や頭の働きが鈍いこと。また、その人。

のろまの由来・語源

形容詞「のろい(鈍い)」の語幹に、状態を表す接尾語の「ま」がついた語。「鈍間」は当て字。
また、浄瑠璃の幕間劇に使う道化の操り人形「野呂間(のろま)人形」の動きから、「人形」を略して「のろま」というようになったともいう。

のろまに関連する言葉

カテゴリ:人間